日常の痛みからスポーツのケガまで幅広く対応致します

陽の樹鍼灸整骨院へようこそ♪

患者様の中には、体のお悩みに対し、どこに行っても痛み・悩みが取れ切れていない状態で 諦めてしまう方もおられるのではないでしょうか。当院は最後の駆け込み寺です。
施術者は専門機関で学び国家資格を取得しておりますので、安心してお越しください。病院やマッサージ店でよくならない方が多くみえています。もうダメだとあきらめないでご相談ください!

陽の樹鍼灸整骨院

お問い合わせ先082-208-0019


肩こり・首こり

首こりや、肩こりから解放された生活を一緒に目指しませんか


腰痛

腰痛でお困りですか?少ない通院期間で改善への近道を提案します!


顎関節症

顎関節痛で悩む方を多く診てきました。私の力で少しでもお力になれることがあったらご相談ください



保険診療

保険診療の方は、保険証をご提示ください


鍼・灸治療について

当院の鍼灸(はりきゅう)治療は、整動鍼で施術します


交通事故診療

早期治療・早期回復を目指して、患者さんが私生活にスムーズに戻れるようサポートします



教えてください!その痛み
いつ、どのように受傷しましたか?その後痛みは変化しましたか?! 

当院の治療に対する考え方
基本として、当院では根治を目指すため、現在に出ている症状を伺います。また、患者様の痛みに対する悩みや思い、経緯などをしっかりとお聞きし、当院のオリジナル治療内容をご説明いたします。
 
通常の整骨院では、施術者が患者様の主訴にのみ固執し症状緩和の為の対処療法を繰り返します。それは、患者様の願いに沿った治療であり一般的に好まれる施術かもしれません。
 
しかし、当院は患者様の痛みの症状緩和の為に対処療法を繰り返すことはいたしません。
痛みの原因を見き分ける上で重要なのは、どのように受傷したかと受傷後どう変化したかにあると考えております。 発痛原因を特定し改善すればそれに伴う症状は終息へと向かっていくものです。
 
ですので、問診の時に「どのように受傷したかと受傷後どう変化したか」を詳細に教えてください。

その問診をもとに、なぜそういった状態となっているのか詳しくご説明します。


新着情報

www.harunokiseikotu.com Blog Feed

”水がたまる膝”について (火, 04 2月 2020)
症状 3年前位に砂利の上をかなりの距離を歩き、その後から右膝に水が溜まりだした。一度は注射で水を抜いてもらうも何度も溜まるので、その後は接骨院などに行って揉んでもらったりしてしのいでいた。寒くなり冷えると痛みが出てくる。水も少したまったようになる。正座は曲がり切らないので不能。初回の時は水は溜ってはいない。常に重ダルさを感じる。軽く屈伸しても、完全に屈することが出来ないし、伸ばす際にもも裏に張りが出る。   来院者女性  70 代   頻度 週1回程度   通院回数 2回   施術と経過 痛みが出る動作の確認をしてから鍼を臀部にした。1本でかなり効果が出たみたいで、屈伸が完全屈曲までできるようになる。次に、太ももの後ろに鍼をして、もう一度屈伸してもらうと太もも裏のツッパリ感もとれた。正座も特に気になることもなく出来るようになり、足の使い方などを指導して、その日は施術を終了した。他の部位が気になる所があるということで、一週間後に来院された際に膝のことを尋ねると、全然気にならなくなったとの事で膝の施術を終了とした。   まとめ 昔からの古傷のようになっている膝痛も一回の施術で良くなったことにも驚いたが、なにより、本人さんの足の使い方を指導した後、気を付ける気持ちが大事なんだと認識しました。   https://tsubonet.com/case/14494/  
>> 続きを読む


アクセス

〒731-5145 

住所:広島県広島市佐伯区隅の浜3丁目6-7

お問合せ先:082-208-0019